リウマチ科

リウマチ科リウマチ科

 当科は、リウマチ・膠原病疾患を専門に診療しています。何週間も多くの関節に痛みや腫れがみられる、起床時に手がこわばる、発熱が続くが原因がわからないといった症状がみられる場合、膠原病の可能性も考えられますので、当科を受診してください。受診される際は、疾患の性質上、薬剤アレルギーをお持ちの方が多く、また、薬剤の使用歴が重要となるため、病歴などをお知らせいただけるよう準備をしていただくとたいへん助かります。
 リウマチの患者様は一人ひとり全くといってよいほど、病態が異なっています。患者様の病態に則した的確な診療を行っています。

特色

 早期に関節リウマチの診断をし、積極的な治療を行うことで、進行前に疾患の回復を目指します。進行してしまった関節リウマチに対しては投薬療法と手術療法を駆使して患者様の生活の質の確保・改善に努めます。リウマチ専門外来を行っているのも当科の特徴です。(毎週木曜日)

医師紹介はこちら医師紹介はこちら診療案内はこちら診療案内はこちら
上に戻る
地域医療相談室