リハビリテーション科

リハビリテーション科リハビリテーション科

 リハビリテーションとは”再び適したものにする”こと、つまり”本来あるべき状態への回復”という意味です。
当院では術後の訓練、膝関節症の保存療法など、様々な整形外科疾患に対して医学的リハビリテーションという見地からアプローチを行っております。入院だけでなく外来でのリハビリテーションにも充実したサービスを提供できる体制をご用意しております。

特色

 リハビリテーション科では理学療法士、作業療法士、柔道整復師からなる専門スタッフが医師・看護師とともにリハビリテーションチームを構成し患者様の早期回復に向けて支援を行います。
急性期では積極的な早期介入により障害を最小限にするように努め、回復期では回復期リハビリテーション病棟を完備し専従のリハビリテーションスタッフ、医師、看護師が早期の在宅復帰に向けて充実したリハビリテーションを提供しております。

回復期リハビリテーション病棟

 回復期リハビリテーション病棟は、手術や処置・検査等の急性期治療を行った後、入院前の生活に戻るためのリハビリに特化した病棟です。(よって、積極的な治療は行いません。)
医師や理学療法士、相談員などと連携を取りながら、リハビリ室や病棟で積極的にリハビリを行い、安心して在宅や社会復帰を目指しています。

上に戻る
地域医療相談室